スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帽子自慢

Category : 2013
IMG_0630.jpg

昨日は近所をぶらぶら散歩していたら、
なんと4人ものアメリカ人に「その帽子ステキ!ゴージャス!」って褒められました。

1人目は住んでいるマンションのスタッフ。
2人目はスタバのフラペチーノ持った通りすがりの美人。
3人目は服屋の店員。
4人目はスーパーで買い物中のおばちゃん。


アメリカ人的社交辞令みたいな挨拶みたいな、そんなものなんでしょうか。
それとも…。(どや顔)



IMG_0633.jpg

今日のお弁当。
鮭フレークとえだまめと炒り卵のそぼろ丼。
鮭フレークは、COSTCOで購入した特大サーモンで作った手作り。(大量ストック)

スポンサーサイト

田舎者、オシャレな暮らしに憧れるの巻

Category : 2013
IMG_0621.jpg

もくもくと、引越し荷物の片付けをしています。
昨日はウォークインクローゼットとキッチンを終わらせました。

ところで、
我が家はいかにもアメリカの家といった造りで、玄関開けたらすぐそこがキッチン。
部屋はリビングダイニングと寝室しかないのにバスルームはふたつ。
ウォークインクローゼットに
浅すぎるバスタブに
蚊取り線香みたいな電気コンロ。

…こうやって書いてみると日本人的にはおそろしく不便な家のようですが
じつは、私はこの新しい家が大のお気に入り。
だってアメリカンだしオシャレだから。それだけ!


早く家の中をスッキリ片付けて、年末に日本からせんべい布団が届けばもう完璧。




IMG_0624.jpg

今日のお弁当。
スパム炒飯・いろんな色のミニトマト。
ミニトマトはTrader Joe's(オーガニック系高級スーパー)でオシャレだからって理由で購入。


週末

Category : 2013
写真 2013-11-22 19 21 56

金曜日は夫の帰りが早かったので、私の渡米記念ということで牛角へ。
イカツい黒人のお兄ちゃんが「イラッシャイマセーコンバーンワー」と迎えてくれました。
なおエダマーメはサービスだそうです。




写真 2013-11-24 8 17 30

土曜日、朝から近所の大型スーパーマーケットへ。
海外生活はオランダに引き続き2度目ですが、やっぱりところかわれば何もかも違うわけで。

アメリカに来ていちばん戸惑っているのは、こちらのスーパー事情。
とにかくどこも、驚くべき広さ。
店内はジャンクフードコーナー多すぎ、お菓子は人工着色料たっぷり系、売られてるお肉はデカすぎ。
それをみなさま、ドカ買いが基本。
けれどオーガニックとか身体に良さそうなもの大好き、サプリメントも大好き。
でもやっぱり甘いものはどうしても外せないので、ダイエットコーラをケース買い。
これならヘルシーでしょ、と言わんばかりに。
そんな、ココが変だよ!なアメリカ人に圧倒されて、なかなかお買い物のペースがつかめない私。
私、いったい何を買いにきたんだっけ…?


オランダ生活のはじまりにも同じ経験をしました。
近所のローカルスーパーにおそるおそる足を踏み入れた3年前。
日本の調味料などが手に入らないのはもちろん想定内でしたが、
お肉の売られ方や好みの部位が日本とは違ったり(例えば鶏なら胸肉が主流で、もも肉は基本骨付き)、野菜やキノコの種類が日本のそれとはかなり違っていたのは想定外でした。
おまけにオランダは当たり前ですけどオランダ語。
なんでも見た目とニオイと勘を頼りにお買い物してましたっけ。
(強力粉と薄力粉、片栗粉など粉物は難易度高かった…)


でも幸いここはアメリカ。
表記は英語だし、そこそこの度胸はオランダでつけてきたし、
それに何より、超大型の日本食スーパーもあるしで、ものすごく困ることはなさそうですが
それでもやっぱり慣れるまでは苦労しそうです。
頑張ります。




IMG_0614.jpg

日曜日。
IKEAで購入してきた家具を夫と組み立て。
テレビがやっとテレビ台にのりました。
デスクは依然、電子ピアノで代用中。






IMG_0617.jpg

今日のお弁当。
ほうれん草とコーンとベーコン炒め・ミニトマト・ねぎ入り卵焼き・ソーセージときゅうりのピック・餃子・明太子。
明太子はこれでラスト。


I LOVE IT

Category : 2013
写真 2013-11-21 19 10 59

昨日はずっと行ってみたかったハンバーガー屋IN-N-OUT(イネナウト)へ。
1948年カリフォルニアで創業のこのIN-N-OUT、こちらではとにかく大人気。
昨日も注文カウンターは長蛇の列でした。

新鮮さが売りのこちらのバーガーとポテトは、仕込みから調理までが各店舗でおこなわれていて、
調理はオーダーが入ってからというこだわり。
メニューは3種のバーガーとポテトとドリンクのみというシンプルさ。(裏カスタマイズ多数存在)
夫もアメリカでとにかくハマったと言うし、どんなもんかとかなり気になってました。

そして初めて食べてみた感想。
MAIUUUUUUUUUU!!!!


その後、ハリウッドのライブハウスで夜遊び。


アメリカ生活1週間、私もすっかりアメリカナイズされたもんです。



IMG_0608.jpg

今日のお弁当。
卵焼き・人参と大根の浅漬け・ほうれん草とベーコンとコーン炒め・唐揚げの甘酢和え・ミニトマト・紀州梅。
我ながら美味しそう。



SURVIVAL in America

Category : 2013
写真 2013-11-20 20 12 09
(昨日の夜ごはんはPANDA EXPRESSでチャイニーズ)

なかなか時差ボケがなおらないというか、布団が合わないというか。
いやきっと、布団が合わないんだとおもいます。
それもそのはず、我が家は今、来客用のシングルマットレスひとつと掛け布団しか寝具がないという危機的状況。
それを夫婦で奪い合いながら毎晩寝ているんです。熟睡できるわけがありません。


オランダでは家具付きのアパートに住んでいました。
だから当然、ベッドも備え付け。シーツや布団カバーまですべて揃っていました。
しかしアメリカの新しい家は家具なし。ぜんぶ自分で準備しなきゃいけません。
おまけに部屋も狭い。トイレはふたつもあるけど。

それでいろいろ考えた末、アメリカではベッドじゃなくて布団生活を送ることにしました。
それなら部屋も広く使えるし、引っ越しのときに処分せず運べるしということで。
我ながらなんとグッドアイディアだろうとおもいます。(ぜんぜんオシャレじゃないけど)

しかし重大な問題が。
肝心の布団2揃が日本から届くのは、早くて年末…。



私のアメリカ生活、想像以上にサヴァイヴァルです。
こんなはずではなかったんですが…。





IMG_0606.jpg

今日のお弁当。
オクラ・ミニトマト・ねぎ入り卵焼き・ポテトサラダ・エノキとベーコン炒め・明太子。
ヘルシーです。


トイレの洗礼

Category : 2013
IMG_0600.jpg

渡米して2日目のことですが、
トイレを詰まらせてしまいました。

すぐさま、ギュッポン(ラバーカップ/plunger)を使ってギュポギュポするも、
結局詰まりは解消されませんでした。
当然夫には「どんだけデカイ●●●したわけ?」と疑惑の目を向けられましたが、

いや、だから、ちがうんだってば!ティッシュだよティッシュ!



幸いにも我が家には2つのトイレがあったので、詰まったトイレはひとまず放置。
翌日、新たなギュッポンを探し求めて夫と近所のホームセンターへ行きました。

そこで、たくさんのギュッポンには大きく分けて2種類あることを知ります。
ひとつめは、ラバーカップがお椀型のオーソドックスタイプ。
そしてふたつめは、そのお椀の口がすぼんで飛び出したみたいな、こんなタイプ。
flange_plunger_201311210219353f9.jpg
夫はこれを「脱肛型」と命名しました。

もともと家にあったのはこの脱肛タイプであり、これこそトイレに適した形のようなんですが
もしかしたらこの形が良くないのではないかと、気の迷いでお椀型に走りそうにもなりましたが
結局は「脱肛を信じてもう一度チャレンジしてみようじゃないか」ということで、
家のものよりも高額で、さらに収納ケースまでついた17ドルもするのを奮発して購入しました。
これできっと大丈夫、そう信じて。


…しかし期待を裏切り、ぜんぜん役に立たないニュー脱肛。
おいっ。


その後も洗剤をたらしてみたりお湯を注いでみたり、あらゆることを試してみましたが結局ダメ。
夫には「だからどんだけデカイ●●●したんや」と責められる辛い日々。
あぁ、日本のTOTOが恋しい…。
ホームシックというよりトイレシック。



そして昨日の夜のこと。
悲しみに打ちひしがれながらひとり、詰まってないほうのトイレで用を足し、
トイレを流したその時。
事態はおどろきの急展開を迎えました。
なんと、こっちのトイレまで詰まったではありませんか。
え?なんで?!
あたふたしながらニュー脱肛を、それこそすがるような思いで取りにいこうとしたまさにその時、

ピンポーン。

夫が帰宅。な、なぜこのタイミングで…!
私、絶体絶命。
夫、私を完全にデカイ●●●の女だと決めつける目。
(いやいや、だから本当にちがうって!水圧が弱すぎるんだって!)

そんな夫の手には、
オフィスのトイレから借りてきたという年季の入ったギュッポン(脱肛型)が握られていました。
きっとこれまで、オフィスの仲間たちの窮地を幾度も救ってきたであろうギュッポン。
きっと私のことも救ってくださるはず…。
信じる者は救われる…。
ここはもう、何も考えずに、アーメン。(ギュッポンを天にかざしつつ)



結果、信じる者は救われました。メシア降臨。
あっけないほどかんたんに、いずれの詰まりも解消させてしまいました。
その後は念入りに手を洗い、
ギュッポン談義に花を咲かせながらスッキリ清々しい気持ちで夕食を迎えたのは言うまでもありません。




これからはメシア・ギュッポンのみもとで夫が働いていると思うと、
とても安心です。






IMG_0602.jpg

今日のお弁当。
ピーマンと卵の甘辛炒め・ミニトマト・かいわれ・キャベツとソーセージのマヨ炒め。
野菜多めが目標。



シンプルライフな夫

Category : 2013
IMG_0583.jpg

引越し荷物、絶賛荷解き中。

荷物はとうの昔、もう何ヶ月も前にすでに届いていたというのに、
夫はそのほとんどを開封すらしていませんでした。
辛うじて開封済みだったのは、布団と服と電子ピアノ。
ちなみに電子ピアノは机代わりに使っていたらしい。

…なにそのシンプルライフ、ちょっとカッコイイ。






IMG_0594.jpg

今日のお弁当。
ベーコンとほうれん草とコーンときのこのしょう油パスタ。
夫のリクエスト。


はじめまして

Category : 2013
写真 2013-11-17 11 00 15

11月16日、
夫の駐在先ロサンゼルスに到着。

急いで到着ゲートをくぐるも、迎えにきてくれてるはずの夫はそこにはおらず
私は小一時間ほど近くのベンチで待ちぼうけ。
そして4ヶ月ぶりの夫婦の再会、夫の第一声は「え?!いつの間に…?」
夫、ずっと待ち構えてたのに妻を見逃すというまさかの失態。

そんな感じで私のアメリカ生活はスタートしました。




私は地蔵妻といいます。
夫が、ぼーっとしている私をよく「お地蔵さんのようだ」と形容するので、
地蔵みたいな駐在妻ということで地蔵妻です。

オランダ地蔵歴3年。
その後、4ヶ月におよぶ日本とアメリカの遠距離夫婦生活(出戻り日本地蔵)を経て、
こんどはアメリカ地蔵に就任。

趣味はお弁当作り。
好きな物はピアノと猫と浅田真央選手。
どうぞよろしくお願いします。









IMG_0574.jpg

記念すべきアメリカ初のお弁当。
キノコとベーコンのしょう油炒め・オクラ・ミニトマト・なめたけ入り卵焼き・明太子・紀州梅。
オランダで初めて作ったお弁当にもそういえば明太子入れたなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。